読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちしきよく。

雑多系ブログ。みなさんの「何かを知りたい!」という欲を叶えましょう。

学ぶ意味



あとで読む

f:id:zetakun:20161201152550p:plain

学校の勉強は役に立たないのか?

「学校で学んだことは何の役にも立たないよね」 

「古文漢文はいらない」

「義務教育だけでいい、高校からの勉強は正直言って無駄」

こういいたくなる気持ちは死ぬほどわかります。私も古典(というかセンター国語の勉強)は死ぬほど嫌いでしたし、数学なんてやったって意味ないじゃないかと思ってました。

でも、大学に入って、もしくは卒業して感じることになるのです。成長するにつれて時間はなくなり、新しく何かを学ぼうという意志は削れてきますので、

ああ、学校でもっとまじめにやっていればよかった!と。

この話をすれば本が一冊書けちゃうくらいなのですが、私の考えを一言で表すと

必要な人には必要だし、

いらないと思う人にはいらない

それだけです。ですから、嫌だという人に勉強押し付けたって、絶対にできるようにもわかるようにもならないと思います。今の日本にはどっちが多いでしょうか?

勉強=無意味 ではない

ですが、私が言いたいのは、「勉強というものは無意味だ」ということではありません。ただそこには価値観があって、必要性があって、……本当にそれだけなのです。

私が自信をもって言えることはただ一つ。私には勉強が必要です。

このサイトは、「勉強に価値を感じている。勉強をしたい。でも、どこから手をつければいいのかわからない!」という人のためにあります。

この長い長い人生の中で、皆さんが何を学ぶかは自由です。でも、どうせ長いようで短いのだし、自分を成長させてくれるものを学ぼうではありませんか!

さて、そういう話はまた後からやっていくことにしましょう。このブログに必要なのは御題目でもキャッチフレーズでもなく、皆さんが学ぶための素材なのですから。

それでは、また。